• HOME
  • 相続・遺言について
  • よくある質問
  • 相談の流れ
  • 弁護士費用
  • 事務所紹介
  • お問い合わせ
遺産・相続に関しては弁護士にお任せください。
  • contents menu
  • 相続とは
  • 遺言について
  • 相続の対象について
  • 遺産分割について
  • 遺産分割の流れ
  • 遺産分割の交渉
  • 遺産分割の調停
  • 遺産分割の審判
  • 遺留分減殺請求
  • 遺言無効確認訴訟
  • 他の相続人に対する不当利得返還請求
  • 寄与分と特別受益について
  • 相続税について
  • 相続と登記
  • 最後に

事務所のご案内

立川本店
東京都立川市柴崎町3-8-5
立川NXビル2階
立川駅南口より徒歩3
042-512-8774
所沢支店
埼玉県所沢市東住吉9-5
ARAIビル2階2-B
所沢駅西口より徒歩6
04-2936-7500

事務所サイトへ

話し合いによる遺産分割

遺産分割を話し合いで行う場合、相続人全員の同意が必要です。多数決ではない点に注意が必要です。

まず相続人の範囲および遺産の範囲を調査し、それから各相続人と交渉に入ります。全員と合意できたら、遺産分割協議書を作成します。

それから、不動産や預貯金等の名義変更を行い、遺産分割が完了するということになります。

交渉が素人では難しいという場合は、ご相談ください。当事務所は、調停や審判をする前の段階、すなわち、話し合いの段階でも、ご相談に応じたり、代理人として交渉することが可能です。

弁護士にご依頼頂けると、ご本人様は相手方(他の相続人等)と直接交渉をする必要がなくなります。これにより、ご本人様の精神的負担は軽くなると思います。また、早い段階から専門的知識を持つ専門家の意見を聞きつつ交渉を進めていくことができるという点もメリットといえます。

交渉の段階でも、悩んだら、まずはご相談ください。